R8324047.jpg

 

以前からヒロシキャンプの動画やベアーズ島田君のキャンプ動画を見て

 

欲しいなぁと思っていたピコグリルを購入しました!笑!

 

A4サイズで超軽量というか、ペラペラのA4板が2枚と細いフレームのみ

 

R8324049.jpg

 

輸入品とは言え、どう見てもこれが2〜3万円するのは???と悩み、

 

アマゾンでも17500円とかするし??? とよく調べると、、、

 

正規の輸入価格はもっと安く、それをマージンとって転売されているようです!

 

R8324051.jpg

 

品薄でみんな欲しくて転売されたものを購入しているようですが、正規の?

 

ここで調べると「在庫あり」でお一人様1つ限りとなっておりました!笑!

 

R8324054.jpg

 

僕が説明書も読まずに組み立てた「間違った完成形」です!

 

土台が上下逆で。板の固定が悪い間違った例です!注意!

 

R8324058.jpg

 

そうとも気付かずにさっそく火を入れるのです!汗!

 

R8324077.jpg

 

ヒロシさんは大きな薪をくべていても板が安定していたのに、

 

薪の重さで板が外れるじょ?汗?  まだ気付いていない!笑!

 

R8324087.jpg

 

オイルランタンもですが、炎を見ていると心が癒されます!

 

R8324088.jpg

 

どう考えてもおかしい??? 上の棒も谷になっていてズレるし、、、

 

そこで初めて説明書を読むと上下が逆やん!笑!

 

R8324091.jpg

 

こっちが正しいスタイルなのです! 板はパイプの太いところで固定され

 

上の棒は真っすぐで端には落ちないように出っ張りがある!

 

かなり大きな薪をのせてもビクともしませんね!さすが!

 

R8324095.jpg

 

10インチ鋳鉄スキレットを乗せても安定しています!凄!

 

R8324104.jpg

 

コープに売っていたトマホーク豚を焼いてみましょう!!!

 

R8324110.jpg

 

スペアリブにリブロース肉がついた感じで、ボリュームありますね!

 

R8324123.jpg

 

焚火で温もりながらじっくりと焼いていきます!!!

 

R8324131.jpg

 

こんな感じでイイんじゃないでしょう???このまま食べたいところですが

 

R8324134.jpg

 

お部屋に移動して! 明るい方が写真写りがいいですからね!

 

寒いからとも言いますが、、、

 

R8324138.jpg

 

アウトドアでは鋳鉄スキレットで焼いたまんまカットするといいでしょう!

 

R8324145.jpg

 

焚火で炊いた飯にのせても美味しいのだ〜!!!

 

R8324152.jpg

 

食後は焼酎お湯割りで一杯やりながら、、、たそがれのひと時!

 

R8324165.jpg

 

少ない薪ならばそのまま薪の上に乗せちゃう方がいいですね〜!!!

 

R8324166.jpg

 

いきなり味が出ました! 使い込むほどに味が出る道具です!

 

折りたたむとA4のノート位のサイズと軽さですのでかさばりません!凄!

 

今年はキャンプ場で焚火料理でもしたいなぁと思ってます!!!

 

          

宇部歯科医師会 ホームページ」! こちらも見て下さいね!

コメント
コメントする